[OneWay]タニヤスナック「ワンウェイ」田舎の家みたいな落ち着く店内で人の良いママとのんびり

投稿者名

あっちょんぶりけ様からの夜遊び口コミ

投稿者様の年代

50代〜

風俗ジャンル

スナック

お店への評価

来店回数 2回目
遊びに行った人数 3人
体験した遊び 店内のみの遊び

実際に体験した内容


狭い階段を上って2階。
田舎の家にありそうな木の引き戸を開けると、10席ほどのイスが並ぶカウンター。カウンターの向こうは棚にボトルや招き猫が並んでいる。
薄暗い店内をオレンジ色の淡い色で照らすランプ調の照明、棚や扉の木枠、長年のタバコの煙でいぶされたようなくすんだ壁紙、

ママさんは40代半ばから50代くらいだろうか、水商売特有の押しの強さが感じられない、控えめなかわいいおばさん、という雰囲気だ。日本語もできる。
もちろん、ここは「カラオケ」ではなくスナックなので、女の子は横にはつかない。
スタッフは、このママと看板娘のマーちゃん、あとは厨房にいる調理のおばさんとボーイの4人だけ。こじんまりとしている。

料金は、チャージ400バーツのほかは、ビールが140バーツ、ウィスキー150バーツ、女の子やママにご馳走するドリンクは140バーツ、あとは各種ボトルだ。

カウンターの奥には日本語のプレートがたくさんかかっていて、おつまみメニューになっている。
このメニューがとても充実している。つまみは、たまりにんにくや、にぼしなどの渋い物から、カレーライスや焼きそば、オムライスやラーメンまである。飲み屋というより定食屋みたいだ。
たまりにんにくは、なかなかの味だった。


席の背後の壁には、30年くらい前のものだろうか、昔のカラオケに使っていた、カラオケカセットテープが並んでいてこれもよいオブジェになっている。(カラオケマシーンはちゃんといまどきのものがある。)

とてもいいムードだくつろげた。

遊んだお店の改善して欲しい所


まったくなし。
というよりなにか「改善」されたら嫌です。
変わらない良さが売りの店だと思います。

遊んだお店の客層について


日本系

こんな方におすすめなお店


一人でぶらりと入って静かに考えごとをしながら飲んだり、ママや看板娘をからかいながら、カラオケを歌ったり、と落ち着く使い方ができる。
別に常連客が幅を利かせて、一見さんは入れないような雰囲気ではないので、ぶらりと入ってみることをお勧めする。

こんな方にはおすすめしないお店


・女の子狙いの人(カラオケではないので)
・大勢でパーッと盛り上がりたい人

今回付けた女の子への評価

一緒に遊んだ女の子やサービス、チーママの態度について


ママは日本の古い歌をいくつか知っていて、デュエットもできます。

お店の総合評価

このお店は何向き?


一人でまったりしたい人向け| 酒飲み重視向け| フード重視向け| 個性派向け

夜遊び満足度


★★★★★

お店の総評


ママに聞くと開業40年、さいごにカウンターを修復したのは10年以上前、というから、まるでタニヤのタイムカプセルのような店なのだ。
いや、いまどき日本でもこのような店にはなかなかお目にかかれないのではないか。貴重だと思う。

ルックスやサービス度(5段階評価)


可愛い度 ★★★☆☆
胸の大きさ度 ★☆☆☆☆
お色気度 ★☆☆☆☆
優しさ度 ★★★★★
癒し度 ★★★★★
愛想の良さ度 ★★★★★
気配り度 ★★★★★

Reviews

  • 女性在籍人数2
  • 再び来店したい度5
  • 日本語理解度5
  • トータル安心度5
  • コスパ5
  • 4.4

    Score




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です