[ElectricBlue]パッポンでおすすめ出来るゴーゴーバーをご紹介

投稿者名

パッポンの住人様からの夜遊び口コミ

投稿者様の年代

40代〜

風俗ジャンル

ゴーゴーバー

お店への評価

来店回数 常連
遊びに行った人数 1人
体験した遊び 店内のみの遊び

実際に体験した内容


よくパッポンのゴーゴーバーで遊んでいるものです。

私はタイに在住しておりまして、自宅も職場もシーロムの近い所にあるものですから、遊ぶならタニヤかパッポンかの二択が非常に多いです。


なので、ナナプラザやソイカウボーイは在住2年ですが、実は数えるほどしか遊びに行ったことがありません。


まぁーパッポンは私は仕事帰りに気楽に寄れますし、馴染みの女の子やママが出来てくると、なかなか他のお店に行かなくはなりますよね。


そんなわけで、私が一番パッポンでよく行っているゴーゴーバーを紹介したいとも思います。


ドラフトビヤーが110バーツで飲めるお店エレクトリックブルー。


このゴーゴーバーは、コヨーテがメインのお店ですが、ゴーゴー嬢はお尻出しスタイルなので、周辺のゴーゴーバーに比べると多少過激さはあるゴーゴーバーなのかなと思います。


一人で飲んでいる分にはとくにドリンクをおごって欲しいといった催促もないお店なんで、他の周辺のゴーゴーバーに比べてゆっくり飲めるゴーゴーバーなのかなと思います。


ゴーゴー嬢とコヨーテ嬢の比率は3:7くらいの割合でしょうか。


早い時間帯でないとゴーゴー嬢は連れ帰られてしまう傾向にあるので、0時を回るとお店にはゴーゴー嬢が2〜3人しかいないといった光景になってる事も多々あります。


なので、ゴーゴー嬢と遊びたいなら早めの時間帯に訪れた方が楽しく飲めるかもしれません。

遊んだお店の改善して欲しい所


これといって改善して欲しい点はありません。

遊んだお店の客層について


西洋・欧米系

こんな方におすすめなお店


ゴーゴーっぽさをパッポンで味わいたいならエレクトリックブルー一択だと思います。・・・ただ、時間帯によってはゴーゴー嬢が少ないかもしれないのでまちまちですが、ただ、ドリンクもドラフトビヤーであれば110バーツと一番安いですし、覗いてみるだけでも悪くないお店なのかなと思います。

こんな方にはおすすめしないお店


全員がゴーゴー嬢じゃないので、コヨーテ系が苦手であれば、素直にナナプラザとかソイカウボーイの有名なゴーゴーバーへ行った方がいいかもしれませんね。

今回付けた女の子への評価

一緒に遊んだ女の子やサービス、チーママの態度について


いつものつけている馴染みのゴーゴー嬢がいます。

日本語が少し理解出来るのと、英語が理解出来る嬢なので意思の疎通に苦労はしません。

もしかしたら日本人がお客さんに多い嬢なのかもしれません。結構私が遅くお店を訪れた時とかは、他の日本人の人についている事が多々あるので、そういう影響からか日本人びいきの子なのかもしれません。

サービスはすごいよくて、膝の上に乗って腰を振ってくれるサービスはかなり過剰だと思います。

なにせ、スカートの下はノーパンですから。

直に触っても怒られないのでエロさを求める人にもおすすめ出来るかなと思います。

お店の総合評価

このお店は何向き?


一人でまったりしたい人向け| エロい人向け

夜遊び満足度


★★★★☆

お店の総評


エレクトリックブルーは価格帯も安く遊びやすいお店なので、とっかかりとしては良いお店なのかなとは思いますが、ナナプラザやソイカウボーイに比べるとバカラとかレインボーみたいな大型店とは比べられないお店ではあるので、華やかさを求めているならおとなしくナナプラザやソイカウボーイの方がゴーゴーバーってすごい!みたいな雰囲気を感じられると思います。


なので、初心者の人がナナプラザやソイカウボーイを巡って『他にどこか良いスポットはないかな?』と探し始めたら、パッポンのエレクトリックブルーはぴったりなお店かもしれません。


もちろん、エレクトリックブルー以外にも最近は熱いゴーゴーバーがパッポン周辺に増えているので、そういったお店をかたっぱしから巡ってみると良いかもしれません。

ルックスやサービス度(5段階評価)


可愛い度 ★★★☆☆
胸の大きさ度 ★★★☆☆
お色気度 ★★★★☆
優しさ度 ★★★★☆
癒し度 ★★★★☆
愛想の良さ度 ★★★☆☆
気配り度 ★★★☆☆

Reviews

  • 女性在籍人数3
  • 再び来店したい度5
  • 日本語理解度2
  • トータル安心度4
  • コスパ4
  • 3.6

    Score

パッポン通り2にあるゴーゴーバー。低価格路線のドラフトビールがウリのお店であるが、ゴーゴー嬢の在籍よりコヨーテの在籍が多いゴーゴーバーである。しかし、ゴーゴー嬢のエロさはパッポン界隈では随一であるゴーゴーバーと言えよう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です