[MANDARIN2F]男勝りなゴーゴー嬢inマンダリン

投稿者名

SS様からの夜遊び口コミ

投稿者様の年代

30代〜

風俗ジャンル

ゴーゴーバー

お店への評価

来店回数 初回
遊びに行った人数 1人
体験した遊び 連れ出しを含む遊び

実際に体験した内容


自分の好みははっきり言って美人ですらっとした身長で小顔な美人だと思っていた。


だがしかし!ここ海外の地バンコクにおいてはそういった固定概念をぶち壊してくれる!そんな女に会えるのが一つの魅力だと俺は思っている。


そして、俺の中での聖地!


近年ではパタヤにうつつを抜かしている奴らが多い中俺はあえてバンコクを推したい!パタヤで遊んでいる奴らなんかはっきり言って2流の夜遊びストだ。


真タイ夜遊び通を語るなら男ならナナプラザ一択だろうがよ!


と俺は個人的には思っているんのである。


さて、そんな俺が愛してやまないナナプラザに一輪の花が咲き誇った


上記で記載したと思うが、俺のタイプは大和撫子美人タイプだ。


そう、あの子をみるまではそう思って居たんだ本当に・・・


今回自分が惹かれた女が居た店、それはマンダリンという店だ。


バンコク夜遊びが長い人にはレインボーの次の次くらいに有名であろうこのお店は二階と三階に別れている店である。


そして今回は外で客引きして居た2階の女に目が言った


もちろん俺の好みでは全くないその風貌は、スレンダーな体型でありながら肉つきはダンサーらしく素晴らしく引き締まったボディーにん加えて、健康そな肌な色。


しかし、一番の特徴といえば、女性の髪型としては決してスタンダードではないショートカット。


普段であれば絶対に惹かれないであろうタイプではあるが、バンコクの夜の熱も合間って一目見て私は彼女に心を奪われたのである。


そんな彼女と目があった自分は彼女の微笑み惹かれてお店へと自然と入店する。


すぐさま席へと来るかと思いきや、彼女はそのまま私の目の前に妖艶に踊る様は日本の大和撫子とは正反対なまさに、東南アジア特有の面妖さを醸し出す踊りはなんとも言い難い魅惑の甘さがあると感じるようなダンスであった。

遊んだお店の改善して欲しい所


特に思い当たる点はなかった

遊んだお店の客層について


西洋・欧米系

こんな方におすすめなお店


正直一人の女に視線が釘付けだったので周りの様子を伺ってなかった。そこは是非とも自分の目でいいかどうかは確かめて欲しいと思う。


マンダリン2階はネットの情報をみる限り美人系のスタイルが多いとの事だが、その情報に間違いはないと思われる。


一人の女に視線を奪われて居た為にそこまで周りを注視して居たわけではないが、少なくともパッと見た印象としては、そういったスレンダーな美人系が多いと感じるような女揃えの店だったという印象が多少頭の片隅に残っているので、そういったゴーゴー嬢を求めているのではれば一見の価値はあるお店なのかもしれない。

こんな方にはおすすめしないお店


自分のフィーリングを信じない人にはおすすめできない。

今回付けた女の子への評価

一緒に遊んだ女の子やサービス、チーママの態度について


とにかく怪しくセクシーに踊りまくるショートカットの女はあえてSとしておこう。

彼女は見た目と同じような性格をしていた。


そう、大和撫子とは正反対な男勝りな性格・言動。


日本であればご遠慮願いたいタイプの女であるが、なぜかこの日は惹かれてしまったのである。


しかし、その理由も酒を入れていくうちにだんだんとわかってきた事なのだが、男勝りな性格ではあるが、テキーラが進んでいくうちにどんどんとしおらしくなっていくギャップ、そう!そういった変貌をみる事ができるのがなんともタイ夜遊びの醍醐味の一つといっていい事だろう。


タイプじゃなくても侮るなかれ、男ならとにかく自分のフィーリングを信じよってところだろうか。


もちろんそのフィーリングを信じてホテルへと連れ帰った自分が満足したのはいうまでもないことではあるが、男勝りな性格とは裏腹にやはり女であった事実は隠すことのない真実である。


日本に帰ってきた今となっては、果たして移り変わりの激しいゴーゴーバーの人材事情、現在も働いているかどうかはわからないが、再び合間見える事が可能であるならば再び自分は彼女と一緒に酒を交わし1夜共に過ごしたいと願うそんな女であると日本に帰った今でもふと思い出す事があるくらい、自分にはとってはバンコクで今まで遊んできた中では最高だった女だと自信を持って言える。

お店の総合評価

このお店は何向き?


一人でまったりしたい人向け

夜遊び満足度


★★★★★

お店の総評


はっきり言って一人の女にフォーカスを当てて程たために周りを全くといっていいほど見てなかっ為にどういう店だったのか?という問いに対してはしっかりとした回答を答える事ができない。


ただ、一つ自分が言える事は、自分が一目見て惚れたと思える女と会えた事。


それに対してひたむきに一心不乱になれずに海外を楽しむ事はできないだろう。


自分の体は一つである。


ならば一目気に入った瞬間そこからその子に全力で愛を囁くのが男であり、滞在日数の少ない旅行者であるからこそ真剣になれる恋愛もあるという事だ。


もちろんこの日お店でも外も含め満足したのはいうまでもない事実である。

ルックスやサービス度(5段階評価)


可愛い度 ★★★☆☆
胸の大きさ度 ★★☆☆☆
お色気度 ★★★★★
優しさ度 ★★★☆☆
癒し度 ★★★☆☆
愛想の良さ度 ★★★★☆
気配り度 ★★★☆☆

Reviews

  • 女性在籍人数3
  • 再び来店したい度5
  • 日本語理解度2
  • トータル安心度3
  • コスパ3
  • 3.2

    Score

マンダリン2Fに関してはいまいちぱっとしない印象の店である。その理由としてはマンダリン3Fが日本人にも好まれているロリータ路線のお店であることから、日本人目線で見るとどうしても3Fに流れる人が多い中、ナナプラザで2店舗入れ替わりが激しい店舗もある中生き残っているのは2Fはファラン3Fは日本人と住み分けがきちんとできているゴーゴーバーなのかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です