レインボー4 Rainbow4 ナナプラザ

ナナプラザのゴーゴーバーといえば、もはやレインボーグループのレインボー4を知らない人はいないだろうというくらい日本人に知名度の高いゴーゴーバーである。圧倒的在籍人数、数多くの日本人好みのゴーゴー嬢の在籍は、ソイカウボーイのバカラと台頭するくらい日本人にメジャーなゴーゴーバーである。

口コミ一覧を見る

ツイスターバー TWISTER BAR ナナプラザ

ナナプラザのツイスターバーは以前はレインボー4があった場所である。が、一昨年レインボー4が摘発にあいその影響でレインボー4の場所が移った為に空き家となった所を新たにコヨーテ系ゴーゴーバーとしてオープンした新店舗である。ただし、このお店で飲む場合は注意が必要であり、会計や釣りなどは必ず確認して飲むようにしよう。

口コミ一覧を見る

レインボー2 Rainbow2 ナナプラザ

ナナプラザのレインボー2は1Fの奥にあるお店であり、他のレインボーグループに在籍しているゴーゴー嬢に比べると、若くてギャル系な金髪系なタイ人女性が多くいるゴーゴーバーである。客層は日本人が圧倒的に多く訪れている年齢層も比較的若い世代の人たちが多いゴーゴーバーであろう。

口コミ一覧を見る

4位さいあい SAIAI タニヤ

口コミ一覧を見る

5位マンダリン2F MANDARIN2F ナナプラザ

マンダリン2Fに関してはいまいちぱっとしない印象の店である。その理由としてはマンダリン3Fが日本人にも好まれているロリータ路線のお店であることから、日本人目線で見るとどうしても3Fに流れる人が多い中、ナナプラザで2店舗入れ替わりが激しい店舗もある中生き残っているのは2Fはファラン3Fは日本人と住み分けがきちんとできているゴーゴーバーなのかもしれない。

口コミ一覧を見る

6位エンター ENTER ナナプラザ

ナナプラザの3Fに2016年度末にオープンした新規ゴーゴー店。以前はコヨーテ系の広い箱で運営されていたが、箱を縮小し、ゴーゴーバーへと転換した今後注目のナナプラザのゴーゴーバーである。

口コミ一覧を見る

7位バタフライズ Butterflies ナナプラザ

日本人経営のジェイルバーズがクローズした後にオープンしたお店。現在はファラン経営のお店である。ナナプラザに存在しているゴーゴーバーのお店としては珍しいタイプのお店であり、席がリクライニングであることが特徴的なお店である。お店の広さは3Fにあることからビルボートと同様な広さのお店であり今後の動向に注目。

口コミ一覧を見る

8位ビルボード Billboard ナナプラザ

2017年現在勢いを増しているナナプラザのゴーゴーバーである。一時期3階お店が存在していることから、常に閑古鳥が泣いていたゴーゴーバーであったが、看板を一新し、再び質の良いゴーゴー嬢コヨーテガールを仕入れてことによって見事にナナプラザでも存在感をますようになった注目のゴーゴーバーである

口コミ一覧を見る

9位レインボー1 Rainbow1 ナナプラザ

ナナプラザの1Fにあるゴーゴーバーであり、天下のレインボーグループ。在籍しているゴーゴー嬢は綺麗なタイ人女性を揃えており、レインボーグループが好きな人達には欠かさず足を運ぶゴーゴーバーと言って良いお店である。

口コミ一覧を見る

10位レインボー3 Rainbow3 ナナプラザ

ナナプラザの2Fに存在する、レインボーグループのゴーゴーバーである。他のレインボー系のお店に比べると、若干人気はないお店ではあるが、意外とレインボーグループの中では穴場なゴーゴーバーであり、たまに目を引く子がいるゴーゴーバーなので、前を通りかかったら果敢に覗いてもらいたいゴーゴーバーの一つだ。

口コミ一覧を見る

11位マンダリン3F MANDARIN3F ナナプラザ

日本人に特に人気がお店としてあがるナナプラザのゴーゴーバーとしては、レインボーの後くらいには名前が知られているマンダリン3F、こちらのお店は2Fにもあるものの日本人にはロリ傾向のあるマンダリン3Fのゴーゴーバーが好まれているようである。余談ではあるが、2Fのマンダリンに関してはファラン向けの傾向があるといえよう。

口コミ一覧を見る

12位ディーシーテン DC10 【LB】ナナプラザ

DC10の前を通る際には気をつけろ。インターネット界隈ではそういった警笛が鳴らされているレディーボーイ専門のゴーゴーバーである。はっきり言ってそういった趣向を持っていない人であれは触らぬ神に祟りなしなので、お店の前を通る際には迂回して回ることをお勧めしたい。

口コミ一覧を見る

13位エンジェルウィッチ AngelWitch ナナプラザ

ナナプラザで本格的なショーを楽しみたいなら外せないエンジェルウィッチはパタヤにも存在するゴーゴーバーである。ショー的な所でいうとお客さん参加型のショースタイルであり、バンコクよりはパタヤのエンジェルウィッチのモンキーガールは知らない人がいない程有名なお店である。

口コミ一覧を見る

14位トゥルーオブゼッション TrueOBSESSION 【LB】ナナプラザ

ナナプラザで一番有名なレディーボーイのお店と言ったらなんといってもオブゼッションではないだろうか?特にナナプラザ初心者にとっては一種の登竜門的なお店となっており、事情を知らさずにタイ通の人間に突撃され、わけもわからず連れ出しをしてしまい事後アッーーー!なんていう自体もちらほらと聞く、そしてその後はそっちの道に目覚めてしまい人生を台無しにするのだそうだ。

口コミ一覧を見る

15位マーキュリークラブ MercuryClub ナナプラザ

以前はゴーゴー嬢が働くゴーゴーバーであったマーキュリーではあるが、現在は閉店し新たにレディーボーイを取り扱うお店に成り下がってしまった。男の娘でも構わないといった人には朗報であるが、純粋にゴーゴー嬢を求めている男子によっては悲報以外のなんでもないお店である。

口コミ一覧を見る

16位ダイアモンドバンコク DiamondBangkok ナナプラザ

一言でいうとナナプラザでは非常に存在感が薄いゴーゴーバーであるといえよう。その理由として、この場所は曰くがあるかどうかは定かではないが1〜2年おきに店舗の名前が変わっているいわば、デットゾーンのお店であるがしかし、ごくたまーに覗いてみると1〜2人可愛いと思えることもごくごくたまに存在しているので侮れないゴーゴーバーだ。

口コミ一覧を見る

17位バンコクバニーズ BANGKOKBUNNIES ナナプラザ

ソイカウボーイで有名なバカラグループが買い上げてオープンさせたゴーゴーバー。しかし、その質に関してはソイカウボーイのお店に比べたら比べるのもおこがましい程大したことがないゴーゴーバーである。しかし、1Fにあることからファランには愛されているようであり、日本人向けというよりはファランが好みそうなゴーゴー嬢を取り揃えているような傾向のあるゴーゴーバーである。

口コミ一覧を見る

18位スパンキーズ Spanky's ナナプラザ

音がなる棒を持って入り口でスパン!スパン!と叩かれるので有名なスパンキーズは、ナナプラザへ入ってすぐ上を上がった右にあるゴーゴーバーだ。以前は過激さもあったゴーゴーバーであるが、近年では多少締め付けもあることから以前程過激さは失われつつあるものの、全裸シャワーブースは現在でも現役稼働中である。

口コミ一覧を見る

19位サッカーズ Suckers ナナプラザ

ナナプラザのサッカーズはゴーゴー嬢半分、レディーボーイ半分という男女混合のゴーゴーバーである。ナナプラザの入り口付近にお店を構えている為に、ナナプラザ初心者の人が入りがちなゴーゴーバーではあるが、レディーボーイが存在しているということはしっかりと頭に入れた上で遊ぶようにしよう。

口コミ一覧を見る