[Guide]タニヤのカラオケクラブやスナックをアテンド(ガイド)体験談

バンコクでタニヤ通りの夜遊びを専門にガイドをしています。

 

お店に所属をしているのではなくて仲間内で訪タイをする人達のサポートと申しましょうか。月に5~8件の割合でご案内させて頂いております。

 

タニヤ通りといえば、日本の歌舞伎町を彷彿とさせるようなリトル東京とも呼ばれているバンコクの最大級の歓楽街の一つです。

 

日本人の人がもっとも東南アジアで夜遊びしやすいスポットがここ、タイ・バンコクのど真ん中にあります。

 

タニヤはとてもすごい処です。
本当に外国に今自分がいるのかびっくりするくらい。
周りを見渡せばそこには日本語の看板だらけでリトル東京なんて言われるのにも納得すると思います。

 

元々は私もタイへは遊びで来ていたのですが、日本での仕事も無事に落ち着き、老後を楽しみとしてバンコクへと移住を果たしました。

 

もうかれこれ十数年バンコクでは遊んでいますので、今のタニヤも昔もタニヤも人並みには、知り尽くしております。

 

 

タニヤ通りには日系の飲食店・居酒屋とは別に歓楽街と呼ばれる理由の一つとしまして、カラオケクラブやスナックが実に大小合わせて7~80件あると言われています。

 

タニヤにあるカラオケクラブとは、所謂日本で言う処のキャバクラに近いようなお店でお店で女の子を指名して飲むようなそんなお店が多数を占めている地域です。

 

日本のキャバクラと違う処はやはり何といっても、女の子をおみせの外へ連れ出せるといった事でしょうか。

 

日本ではなかなか、ホステス嬢さんをアフターに誘うのも大変な事なのですが、タニヤの夜遊びではそれがいとも簡単に楽しめる事も、受けている要因の一つだと思います。

 

 

タニヤのカラオケクラブをガイドする上で気を付ける点を上げるとすれば、やはりぼったくり店にはいかないようにするということでしょうか。

 

ぼったくり店を見極めるコツははっきり申し上げましてタイ初めての方には至難の技かと思います。

 

日本語を喋れる方が多い反面、日本と同じ雰囲気で飲まれると伝票の水増しといった事もされることもありますので、そういったお店を回避するといった意味でも私みたいなタニヤ専門のガイドという知識が大変役に立つかなと自負しております。

 

話は変わりまして、肝心のタニヤで優良店の探し方のコツとして大事な事が二つあります。

 

それは、まず経営されている方が日本人である事、そして、お店に多くの女の子が在籍している事に気をつけて見回れば、ぼったくりといったようなお店は回避できるものだと思います。

 

理由として、女の子の数を多く集めているお店というのは、まず、女の子が多いということはそれだけ毎日お客さんの数が多いから多く揃えているということであって、イコールそういったお店は優良店という節があります。

 

 

さらに、経営者が日本人の方であれば、ぼったくりといった事には敏感になっていると思いますのでよほどの事がない限り信頼して良いお店という事が言えます。

 

現に、小生がタニヤを知人やお客様にガイドする時はそういった部分に気をつけて常にアテンドしているわけですが、おかげさまでクレームを頂いたケースは今の所ございません。

 

しかし、ごく稀に大きい店舗で回転が早いお店だと訪れる時間帯によっては女の子の数も少なくなっている事から、そういう時に限り多少小箱のカラオケクラブにも足を運ぶこともありますが、しかし、それでも譲れないのはやはり日本人経営のお店という事ですし、そういった部分に気をつけていれば、まずボッタクリといった事に遭遇する確率は格段に減る事でしょう。

 

あとは、お店専属のガイドが日本人の場合。
こちらも信用して良いと思います。

 

最近ではタニヤ界隈にも日本人の専属ガイドが増えて来た傾向にあります。

 

ひと昔であればごく数人しか見かけなかったタニヤの専属ガイドも、多くの日本人専属ガイドが今ではタニヤでしのぎを削っていますが、日本人ガイドが働いているお店と言うことは8割の確率で経営に誰かしら日本人が関わっていると言う事から、もし歩きながら話していて気に入った日本人ガイドであれば付いて行っても問題はないかとも思います。

 

逆を言い返せば、お店専属ではないフリーのタイ人ガイドにはある程度気をつけたほうが良いかと思われます。

 

中にはきちんとしたお店を紹介するフリーのガイドもおりますが、2〜3割の少数ではありますが、変なお店へ連れて行かれた!と言ったケースも少なからず耳に入って来てますので、もし案内を希望されるのであれば気を抜かないでついていきましょう。

 

 

事前に私の方にご連絡を頂ければ上記の経験を元に、喜んでタニヤに関しては優良店をガイドさせて頂きます。

 




One thought on “タニヤのカラオケクラブやスナックをアテンド(ガイド)体験談

  1. ぽんちゃん

    果たしてタニヤにアテンドは必要なんでしょうか。私も仕事の合間に頼まれてアテンドすることもありますが、電車で行けるタニヤやパッポン、ナナプラザ、カウボーイなどはご自分でどうぞ、アテンド代もったいないよ と言うことにしております。もちろん超初心者で怖がる方に頼まれれば行きますが。 主にアテンドするのは、ぼったくられるととんでもないコヨーテクラブと、タクシーも迷って行つけないメンズスパ(カプー)、英語も全く通じないローカルGOGOエリア、シロウトをナンパする(これ一番難しい) などです

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です